XCROOZ

TAQ

TAQ

TAQ


ザ・ノンフィクション




ちょうど1週間前の5月5日、BSフジで放送された「ザ・ノンフィクション特別編 〜期待して 裏切られて 傷ついて 泣いて〜」の録画してたヤツを観たワシ。


これ2時間もある所謂ドキュメンタリー番組なんやけど、結構オモロかった。


判り難く云うと「リアル日本ボロ宿紀行」(笑)


前クール?前々クール?にTV大阪で放送されてたドラマのリアル版の様な話し。


売れない歌手と所属タレントが1人しか居らん社長兼マネージャーの葛藤を描いた内容の、今回はそのドキュメンタリー版みたいな話しやった。


主人公は39歳、独身の女シンガーソングライター。


18歳で歌手に成る事を夢観て、地元九州から上京。


が、それからメジャーデヴューする迄20年掛かった。


求婚してくれた彼とも別れ、夢の歌手の路を取った女歌手やが、メジャーデヴュー後も売れずにレコード会社との2枚目のアルバム交渉も難航。


再びインディーズでのアルバム発売も視野に入れながらも、何とかメジャーで2枚目のアルバム発売に漕ぎ着けたんやが…


プロモーション活躍が自力、宣伝費も出さないっちゅう、過酷な条件で出した為に、またもや売れず。


で、地道に全国各地をドサ廻り(笑)


せやけど、そこでも客入りは疎らなイヴェントばかり。


ホンマ、観てる方が切なく成る程の負の連続。


2枚目のアルバム発売後も営業が派手に成る事はなく、ドラマの「日本ボロ宿紀行」にもあった、スナック廻りの営業。


泪ぐましい努力すら、結果に繋がらん厳しい現実を目の当たりにする様なドキュメントやった。


それでも泣きながらも前に進もうとする彼女の姿には励まされたし、勇気を貰えたのは確か。


やっぱり、こう云うドキュメンタリーってエエよな。


現代が失いつつある、雑草魂。


踏まれても踏まれても立ち上がるその姿が忘れてた何かを想い出させてくれる、エエドキュメンタリー番組と成りました。


何処かで観る機会があれば、是非観て欲しいわな。


2時間番組には感じひん程、アッと云う間に観れましたわ。
2019/05/12 00:09
  • TOP >
  • TAQちゃんねる
  • > ザ・ノンフィクション