XCROOZ

ヤス

ヤス

ヤス


戸田恵梨香、映画「ライアーゲーム」を降板したのは芦田愛菜と仕事したくなかったから!?

『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』や『流星の絆』などに出演、若手女優の中でも演技力に定評がある戸田恵梨香(とだえりか=23)。

4月からはドラマ『鍵のかかった部屋』(フジテレビ系)への出演も決まり、更なる活躍が期待されている。

そんな戸田だが、今年3月に公開された劇場版第2弾の『LIAR GAME -再生-』には出演せず。

ヒロインの座を多部未華子(たべみかこ=23)に譲っていた。

実はこのヒロイン交代劇には、視聴者の間から疑問が多く寄せられていたという。

『LIAR GAME』といえば戸田"というほどはまっていた役だけに、ショックを受けるファンも多かったのではないだろうか。

誰もが疑問に思っていた『LIAR GAME』ヒロイン交代劇。

この交代劇にはある理由が隠されていたと、『フライデー「スタイリストX氏 楽屋メモ」』が報じている。

同誌に掲載された内容は以下の通り。

「最近、ダメダメなのが女優T。

ずっと主演していた人気シリーズの劇場版を降りて、別のドラマの映画化作品に流れたけど、その理由がAとはビックリ!

子役とは仕事したくないってことらしいけど、大女優というか小女優というか……。

というか、ここでもAだよ。すごいよね。嫌われ度でいえば、大御所歌手Wと双璧かも、と言われてるのもわかるな。

で、そのT嬢、映画の現場では俳優Kと激突しっぱなしだったとか。

いちいちKに文句をつけるから、彼もとうとうブチ切れで、制作もかなり遅れてしまったらしいよ。

T嬢は前回の映画でも、ナーバスになりすぎて、進行を遅らせた原因になったんだよね。

どうも気持ちが安定しないのは、恋人の俳優Aとのことらしい。

Aも最近はちょっと売れてきたから、"ミニ・俳優O"みたいになって(というかOのほうが年下だけどね)、あれこれ何でもダメだしをするんだって。

大御所気取りなのかね?」(フライデー「スタイリストX氏 楽屋メモ」より引用)

登場人物はイニシャルになっているが、話から推測するに女優T=戸田
A=芦田愛菜(あしだまな=7)俳優K=加瀬亮(かせりょう=37)または神木隆之介(かみきりゅうのすけ=18)恋人の俳優A=綾野剛(あやのごう=30)
だろう。

これらを当てはめながら考えると、戸田が同映画から降板したのは芦田との共演を嫌がったことが理由となりそうだ。

これまで共演の松田翔太(まつだしょうた=26)との関係が険悪になったからと報じられていたヒロイン交代劇だが、ここへきて新疑惑が浮上した。

また、同記事は『劇場版 SPEC〜天〜』で共演した加瀬(または神木)との不仲や、恋人・綾野との関係についても言及。

戸田が不安定な時期にあることを明かしている。

演技派女優と同時に、ワガママ女優と評されることも多い戸田。

嵐・大野智(おおのさとし=31)との共演が話題のドラマ『鍵のかかった部屋』でも、ワガママを炸裂させてしまうのだろうか。


2012/04/08 10:05
  • TOP >
  • 芸能ニュース
  • > 戸田恵梨香、映画「ライアーゲーム」を降板したのは芦田愛菜と..