XCROOZ

ユー

ユー

ユー


出馬表が教えてくれるもの

ご訪問ありがとうございます。
このブログでの出会いに感謝します!

出走表は金曜日に決まりますが、出馬登録時点での一覧表があります。
出馬表と呼んでいますが、スポーツ紙などでは月曜日に主なレースを掲載します。

これが馬券的中のヒントを教えてくれます。

その一つが騎手。
すでに騎乗が決まっている馬と、まだ確定していない馬がいます。
1週前になっても決まっていないことは、良いこととは言えません。
これらの事が取捨選択のヒントになります。

出走登録段階で、騎手が決まっているという事は・・・

一つには厩舎の思惑。
仕上がり具合の判断で、出走を迷っているのか・・・
はたまた、他に出走したいレースがあるのだが、そのレースの他馬の動向を見ているのか・・・

騎手の都合もあります。
前走後に、すぐに依頼されて決まっていたのか・・・
はたまた、次は勝てると踏んで、あらかじめ決めていたのか・・・

この辺をよくよく考えると、人気でも買えない馬があぶりだされてきます。
反対に、勝負できる馬の判断も。

例えば、今週の日経新春杯のデムーロ騎手の騎乗。
パフォーマプロミスに騎乗しますが、前走はサンタフェチーフにも騎乗していました。
馬の近況のパフォーマンスを見ればサンタフェチーフの方が良いようにも思うのですが、選んだのはパフォーマプロミス。
しかも、この馬は前走は戸崎が乗っていました。

前走は競馬場は違えど同じ準オープンに出走し、上りはサンタフェチーフの方が走っています。
これを考えれば、この2頭を買えるかが判りますね!

こんな見方をすると、先日のように5番人気や6番人気の馬を軸にして勝負レースに選ぶこともできますし、2桁人気の馬を取り上げるようにもなります。
出走表よりも出馬表の方が、ヒントを与えてくれます。

その日経新春杯のハンデが決まりました。
トップハンデから最軽量までの差は5.5キロ。
微妙なハンデ差ですので、上位との差がありそうな今年のメンバーですが、軽ハンデ馬の台頭もありそうですね。

調教内容での予想は、馬連2点で行けると思っています。
ワイドの心配はしなくても大丈夫でしょう。

日経新春杯は勝負レースに決めました。
大口勝負にするかも含めて、金額についてはコメントします。

今週も、調教超抜馬が結構いますね!
とくに勝てるという調教超抜馬を取り上げて配信している単勝馬券は、先週は3頭を取り上げて2頭が1着。
今週は先週以上に頭数が揃っていますので、どの馬を単勝馬券にするか迷っています(苦笑)
その分だけ、信用度の高い勝負ができるという事ですが。

調教超抜馬が多いという事は、Aランクの1点勝負ができるレースもある、という事。
今年1回目のAランクは、今週取り上げます。
まとまった大口勝負をしますので、準備万端での用意をしてください(笑)

毎度ながら、禍福は糾える縄の如しで、
昨12月は思い通りの結果に結びつかなかった分、今月は回収できそうな出来にあります。
(12月は昨年の事なので、昨年1年間の収支を考えて予算も買い目も決めたので、さほどの影響はありませんでしたが。)

不調の後には絶好調の時期が来るのがいつものバイオリズム。
配信を始めてからも、このパターンの繰り返しですが、回収はだいたい平均するものです。

今年1年間の資金を先週で稼いでしまった方もいるようですが、今週も穴馬を交えて勝負します。

初週はステップ理論もハマったりと、まずまずでした。

今週は自信度も上がりますので、キッチリ儲けますよ(笑)


※会員等のお問い合わせは、
「競馬」と明記して、下記の問い合わせフォームからお問い合わせください。
◆問い合わせする◆
(@yahoo.co.jpの受信設定をお願いします。)
必ず、案内メールが受け取れるように、受信設定をお願いします。


調教の情報や競馬情報は、
にほんブログ村 競馬ブログへ
こちらから






2018/01/10 10:59
  • TOP >
  • 競馬で稼ぐ投資馬券
  • > 出馬表が教えてくれるもの