XCROOZ

ユー

ユー

ユー


セントライト記念はコズミックフォース次第

ご訪問ありがとうございます。
このブログでの出会いに感謝します!

今週は、トライアル戦が行われます。

先月・今月と、勝負レースにしたグレードレースは毎週のように勝負して、ほとんど頂いています。
春のG1戦は思うように勝ちきれませんでしたが、秋のG1は違います。
有馬記念まで、全部的中できちゃうような気分ですし、このところの成績です(笑)

堅いレースばかりでもありません。
先週も、
紫苑ステークスは馬連と3連複の勝負にして、どちらもゲット!
しかも、3連複の2番軸は7番人気のランドネでした。
セントウルステークスも1〜3着までピッタリのパーフェクト。
取り上げた4頭で1・2・3着でした。
(このレースも3着は7番人気のグレイトチャーター。)

何が春のころと違うといえば、馬が調教通りに走ってくれているからでしょうね。
調教判断がいつも通りの判断力に戻った、という言い方もあるかもしれませんが(笑)

今週もグレードレースでも勝負するので、取りに行きます。

菊花賞トライアルはセントライト記念です。
ブラストワンピースが新潟記念を使い菊花賞に直行という異例のローテーションにしました。
新潟記念の勝ち方を見れば、菊花賞はもって行かれそうな気持にもなります。
そのブラストワンピースに勝つ馬を見つけるためにもセントライト記念は注目です。

実績は、ダービー3着馬のコズミックフォースとMHKマイル2着のギベオン。

判断が難しいですね。
コズミックフォースは京成杯といいダービーといい、もう一つ足りない気がしてなりません。
プリンシパルSは勝ちましたが、上りの足は2着だったブレステイキングの方が上で、1・2着を分け合ったのは位置取りの差。
そのあと、ブレステイキングは条件戦をキッチリ勝って休養に入りました。
私の中では、この2頭は互角の評価。

ギベオンは、というと、
毎日杯を2着したあと、ダービーには向かわずにNHKマイルへ。
距離適性を優先したのでしょうが、今回の2200は微妙な距離。
夏を越して成長していれば、こなせるのでしょうが、調教からは、どうもそこまではと思えないのですが。

それなら、条件戦を勝ったばかりですが、レイエンダでも充分間に合ってしまう、今年のセントライト記念と思っています。
レイエンダは何が良いかと言えば、
どの位置からでも脚を使うということ。
前走は、好位に付けながらも上りの脚は良かった。
中団くらいに付けてのレースなら、今回のメンバーなら勝ちきれそうでもある、と思っています。

この2年間のセントライト記念は人気上位馬で堅く決まりました。
ただ、この時期の3歳馬。
夏を越して成長した馬が必ずいるはずです。

今年も堅いレースだ、と思っていたら痛い目に会うかもしれません。
私は、実績を全く考えずに勝負しようと思っています。

今週も勝負するからには、取ります!
興味だけでは勝負しません。

儲からないレースは買う意味がありませんから!
(こんな事を書けるのも、儲かっているから(笑))


※会員等のお問い合わせは、
「競馬」と明記して、下記の問い合わせフォームからお問い合わせください。
◆問い合わせする◆
(@yahoo.co.jpの受信設定をお願いします。)
必ず、案内メールが受け取れるように、受信設定をお願いします。


調教の情報や競馬情報は、
にほんブログ村 競馬ブログへ
こちらから





,

2018/09/12 15:41
  • TOP >
  • 競馬で稼ぐ投資馬券
  • > セントライト記念はコズミックフォース次第