XCROOZ

ユー

ユー

ユー


マル特レースの仕組みは簡単

ご訪問ありがとうございます。
このブログでの出会いに感謝します!

開催替わりのトラウマのことを書いたら、多くの励ましを頂きました。

大丈夫です(笑)
日曜のマル特は外しましたが、個人的には、最終レースの9−14での馬連・ワイド勝負はAランク並みに買いましたし、月曜のAランクも爆買いしましたので、気落ちは全くありません。


日曜の最終レースをAランクにしなかったのは、他のレースをマル特で勝負した関係で、1日に大口勝負レースを何レースも配信できないと考えたからです。
中には、負担になる会員さんもいるでしょうから。

朝の3連複で、日曜の府中で15000円の万馬券をゲットしましたが、これは、1番人気ー3番人気ー10番人気の組み合わせです。
マル特レースも3連複での勝負が基本ですが、考え方は一緒で、簡単です。

第一は、5番人気以下で1着に来る馬がいること。(この馬が軸馬)
次に、上位人気馬の中から3着には残れる馬が2頭いること。
この2点がクリアできれば、マル特該当レースということになります。

ワイドなら2点、ということになります。
このワイド2点を基本にしたフォーメーションで流していきます。

穴馬がいて、上位人気馬が信用できれば、大口勝負してよい、ということです。
3頭をピックアップできれば良いのですから、簡単です(笑)
そして、2頭しかいない時には、Aランクでの1点勝負ということになります。

もちろん、
大口勝負なので、裏付けがなければ勝負しません。

これまでのマル特の結果は、裏付けの正確さを証明していると思っています。
1番軸馬(中位人気馬が多いのですが)は、当たり外れに関係なく、ほとんど1・2着にきているはずです。
人気がなくても勝てる馬を選んでいるので、アヤがあっても2着には来る馬を選んで勝負しているからです。

この裏付けは、調教や各理論からの自信度、ということになります。

マル特は、簡単な仕組みで勝負しているのですが、裏付けのあるレースは週に1〜2レースしかありません。
ここがポイントですね。
このため、どうしても不確定な要素の少ない上級のレースになってしまいます。
未勝利や500万条件戦は、確信が持てないレースが多いですから。

今週も秋華賞でマル特の大口勝負をしようかと考えています。

秋華賞は、上位人気馬がコンスタントに走っている印象ですが、3連複は毎年好配当。
これって、マル特で勝負できる、ということです。

今回の裏付けは調教内容。
春からの直行組よりは、トライアルを使った馬が軸になると思っています。

ルメールが騎乗するからアーモンドアイが勝つ、とか考えないほうが無難ではないかと思っています。
能力は1番なのは判ってのことですが。

ひと昔前は荒れるオークスと言われていましたが、最近では、荒れる秋華賞です(笑)

高配当を狙って勝負します!


※会員等のお問い合わせは、
「競馬」と明記して、下記の問い合わせフォームからお問い合わせください。
◆問い合わせする◆
(@yahoo.co.jpの受信設定をお願いします。)
必ず、案内メールが受け取れるように、受信設定をお願いします。


調教の情報や競馬情報は、
にほんブログ村 競馬ブログへ
こちらから





,
2018/10/10 00:12
  • TOP >
  • 競馬で稼ぐ投資馬券
  • > マル特レースの仕組みは簡単