XCROOZ

べ り ー あ。

べ り ー あ。

べ り ー あ。


気持ちいい音。







ごうごうと泣いた。


目が覚めて、夢で良かったと安堵したから、涙がぽろぽろぽろぽろ落ちた。


とてもこわい夢をみたんだよ。




お兄ちゃんが優しく包み込んでくれて、あたしは話そうとしたけれど、声にならない。




しばらくすると落ち着いて、この夢の内容は誰かに話すべきではないなー、と思った。

話したら、きっと相手もイヤな気持ちになると思うから。





お兄ちゃんが朝、マンションに来たんだ。

東京の男友達のライブを観に来たのと、あたしの東京ライフが心配で顔を見に来たんだって。




泣き顔で、ごめんね。







あたしの彼女はもう仕事行ってたから、お兄ちゃんがシャワー浴びてる間、朝食を作っていたら、名前を呼ばれた。




「美佳(みか)ー、シャンプーきれてるぞー」



バスルームに行くと、シャンプーボトルを持ったお兄ちゃんが。
髪からしずくを垂らしながら出てきて、裸だったからびっくりしたけれども、お兄ちゃんが持ってるのはあたしの彼女のシャンプーボトルで、
あたしのやつはもう4年前からアンククロスのを愛用してるから、それを指さした。




「Thank you!」
ニカッと笑ってお兄ちゃんが言う。









シャワーを終えたお兄ちゃんがリビングに来て、髪からあたしと同じにおいがして変な感じがした。







あたしは同性愛者だから、今まで生きてきて男性とお付き合いしたことないのだけれど、もしあたしが異性愛者だったらお兄ちゃんみたいな人とお付き合いしてたかもなー、と思った。
すこし気持ち悪いかもしれないけれども。



地元で一緒に出かけると、カップルに間違えられることも多いんだよ。
そんなときは、お兄ちゃんがあたしの首に腕をまわして、

「そうっすよぉー」

なぁんて、ふざけて言うの。





こんな楽しくて優しいお兄ちゃんがいて、幸せなのかもなー。

お兄ちゃんのこと、大好きだし。


でも。
こんなこと書いて、気持ち悪いかな?
あたし、だいじょぶだと思う(笑)?














花屋の店長に
「 最近、表情がやわらかくなったね。彼氏はいるの?」
と聞かれた。



店長にはあたしが同性愛者で、愛する彼女がいることを話してないから、


「はい!彼氏ができたんです。」
ってウソついちゃったよ。
ごめんなさい。





「やっぱりね。美佳ちゃん、変わったもん。
人は人で変わるんだよ。」
って言われた。




変わったのかなー。

あたし、相変わらずだと思うんだけれども(笑)。




心の根っこの部分は汚いし、悪魔が住み着いてるし。
性格はひねくれてるし。



性格なんて、簡単に変わるもんではないからね。





だけれども。だけれども。
表情がやわらかくなったって言われて、単純に嬉しかった。












夜は。
お兄ちゃんとふたりで、お兄ちゃんの男友達のライブに行った。
思いっきりROCK!!


めちゃめちゃ盛り上がって熱気で汗びっしょり。
そして。
なにより、ろっ骨が痛かった。




彼らは、今はアマチュアバンドだけれども、プロを目指して頑張ってる姿を見て、あたしも背中押された。



かっこいいなー、素敵だなー。



ボーカルが書いた歌詞もとても良くて、CDを買わせていただきました。


これからも応援しよう。
またライブ行きたいなー。












ライブが終わって、スタバで新作飲みながら、いま、ブログ書いてる。

目の前にはお兄ちゃんが座ってて、iPhoneでEXILEモバイル見てるらしい。


ここですこし休憩して、そのあと焼肉食べに行くよ。
PM22時に予約してるのだけれども、後1時間もあるー。
あたしの彼女も来るよ。




はらぺこ。




音楽、聴きながら待ってよう。
2018/01/05 21:16