XCROOZ

やゆん。

やゆん。

やゆん。


最高級の幸せ



今日の夢が最高だった。
まず、昨日の夜に
まさかの弾き語りのライブ的な感じのやってくれたおかげで
のぶさんが夢に出てきた。


んでもって、LIVE中
わたしはひとり
両隣が男の人
で、左がわの人と仲良くなって話してたら
右側なんとのぶさんのお兄さん!(ほんとにいるか知らない)
んでなんか家族写真とか見せてもらって話したら
のぶさん登場。近くに来た。
んで何話したか忘れたけど
『結婚してください。』みたいなこといって

「名前も知らないのに?」

『〇〇〇〇〇〇です。
結婚って言うのは言いすぎで
のぶさんが!ってわけじゃなくて全員で奏でる音楽が好きなんです!
いって初めて聴いた約束の唄で持っていかれてそれからブリキ、Time machine Musicで、、、』

って一気に話してたら、そのあいだ間に
「うわ、なつかしい、ありがとうありがとう」
って頭ゆらゆら上下にさせながら言ってて

『高校になった時doorsが出て、学校で
友だちにやべーアルバム出たから聴いて
いって、そしたら友達も最強って、、、』


「ありがとうありがとう
高○○信〇です。俺彼女いるから友だちからなら、、」
的な事言われて

『知ってます』

「〇〇〇だよね?名前」

って下の名前で呼ばれて

んでなんか知んないけどソファ座ってて
左隣がお兄さん、わたし、私の上にのぶさん(ソファ座れなかったから)
んで
「なんで上に座る?」ってみんなに突っ込まれてたけど気にしてなくて
なんか紙を見ながらめっちゃ話してたら
LIVEの時間終わっちゃって
1番やっちゃいけないことやっちゃったよ、、、
ってなって凹んでたから
なんかサプライズでダーツ出てきて
4人で投げるってなってのぶさん呼ばれて
客はみんなダーツの外に移動しなきゃいけなくて
遠くに行ってみてたら投げ終わったあと
「〇〇〇ー?〇〇〇ー?」
ってめっちゃ探してて手を振ってのぶさんが気づいたところで終わった。
2018/08/04 11:10
  • TOP >
  • 私の日常
  • > 最高級の幸せ